知人が倒れ
腹痛と嘔吐、下痢
それに40度の発熱におそわれました。

病院に運ばれ
診断された結果は「急性盲腸」

すぐ手術したのに
症状はよくならず
吐き気止め、消炎剤の
薬を大量に飲むことに。

それでも効果はなく
むしろ下痢や便秘、腹痛の
症状はひどくなる一方。

お医者さんにも
原因不明と言われたそうです。

そんな彼女に
ある鍼灸院を紹介したのがきっかけで
症状に変化が。

その先生は
「薬は必要ありません。3日間断食しましょう」
と言ったそうです。

本人は
薬が必要ないなんて・・・
と疑いつつ言われた通りにしたら

腹痛が消え
3日目には便秘が良くなり
宿便まで出て
体が軽くなったそうです。

先生から断食のあとは食事指導を受け

不調が治っただけでなく
やせて肌もきれいになったそうです。

その食事指導とは
腸のクリーニング中心の食生活

やめたこと

白砂糖
精製されている白砂糖は
血液を酸性に傾けるため

冷たい飲み物
内臓を冷やすため

白米・白い小麦粉
胚芽を取り除いた白米や
全粒粉を精白した小麦は
栄養素が少ないため

はじめたこと

玄米
白米にくらべ
ビタミン類やミネラル、食物繊維が豊富

ぬか漬け
乳酸菌などの発酵によって
酵素やビタミン類が生成される

おみそ作り
栄養豊富な大豆を発酵させて作られたみそには
いろいろな健康効果がある

また

毎日使う調味料は
からだに優しい自然派調味料の
本醸造や無添加のもの

このように彼女は
一から食事を見直すことで

薬を手放し
病気の前より元気になった
と喜んでいました。