足腰を鍛えるためにと
1日1万歩を意識して歩いている方がたくさんいます。

ですが

足腰の強化する場合
歩くだけでは不十分で
筋肉の持久力と強さを鍛える必要があります。

早起きしてのラジオ体操も同じで
毎日続けてもそれ以上に
筋肉が強くなることはないのです。

では

スポーツクラブでのマシントレーニング?

いいえ

自宅で出来るトレーニングで
どこでもできる「スクワット」です。

週2、3回のスクワットを行ってください。
10回3セットを1日1回

脚の痛みを感じなくなったら
10回3セットを1日2、3回

通常でしたらこれで十分です。

正しいフォームでスクワットをやると
足腰の下半身を鍛えるだけでなく
全身の筋肉にも効果があり

また

足腰の下半身を鍛えることは
大きな筋肉を鍛えることになるため
基礎代謝を上げてダイエット効果も期待できます。

正しいフォームとは
腰が曲がっていない状態(背筋が伸びている)
膝ではなく、股関節を曲げて腰を落とす
膝をつま先よりも前に出さない

冷え性で下半身にむくみのある方は
スクワットを行うことで
毛細血管の血流が良くなり冷え性が改善され
むくみも解消されるはずです。

スクワットを行うと脚が太くなると思われがちですが
そう簡単に脚の筋肉が肥大しません。

注意することは
毎日スクワットをするとオーバートレーニングで
逆に筋肉が壊れてしまいます。

なので

週2、3回のトレーニングで
痛みが出ていないか細心の注意を払いながら行ってください。